7/3(FRI)
BLACK.JP

Presented by WAO! RECORD

私たちBJ’sは、この度BLACK.JPというイベントを
立ち上げることになりました。

黒いHIP HOPつながりで、本場アメリカや海外より、
レジェンドはもちろんのこと、今イケてる若手の
アーティストをゲストに迎え、そこに日本の黒さをあわせ
持つマチガイないアーティストを交えることにより、日本の
ヘッズのみならず、逆にゲストにきたアーティストにも、
ワールドワイドにヒップホップの交流を促し、刺激しあう
ことによって、新しいシーンの確立を目指します。

<出演者>

//SPECIAL GUEST//
Craig G (from The Juice Crew)

//GUEST DJ//
JOMO as Ill Clinton

//LIVE//
MEGA-G + DJ KOHAKU
U2K & STRAY DOGG & Lady KeiKei
KENONE

//DJs//
YUICHIRO a.k.a Galaxy
Sir Y.O.K.O. PoLoGod.
bara
ISARAGI
KEN5
U-SAY
RyoO

//RECORD SHOP//
Turntable Tokyo

//BJ’s//
YUICHIRO a.k.a Galaxy
Aki
Taira Sumida

OPEN 22:30 ¥2500

7/4(SAT)
SESSION

knew-wave×stone vibes

今回で9回目を迎えるknew-wave.
今回はvinyl crewのstone vibesとの合同event session
を開催する。
静岡から元DONUTS RECORDのDJ ANAGO,Le baronなどで
数々のeventを主催するDJ LZA
極め付けに、なんと!なんと!
represent mondemingo DJ ji-co事、こーじさんを瀬戸内海から
呼びました!楽しみ〜〜もちろん今回もall genre 2floorで
音好きには間違いないeventになりましたw滅多にないこの
session partyで踊って、chillして酔っ払うこと場違いない
event.皆様。お待たせしました。w

今回はVJもあるよ!
play back boys!!

<出演者>

-MAIN FLOOR-

//DJ//
yossy
nakaji
kasapone
kazusa
ji-co

-LOUNGE FLOOR-

//DJ//
nodagiri
dantaku
kenny
LZH
kazuki

OPEN 23:00 ¥2000

7/18(SAT)
VASCO DA GAMA

青山fai第3土曜で開催13年目のロングランイベント。
多様で長いキャリアを持つDJ陣が、自ら音楽とお酒と場の
空気を楽しむために始めたイベントだけに、最新チューン
中心にセレクトしつつも特定音楽ジャンルにこだわることなく、
誰もが楽しめる肩に力の入らないパーティーとして人気が高い。

現在の音楽ジャンルはハウスを中心にソウル、ガラージ、ラテン
などが絶妙なタイミングでブレンドされるスタイルで、老舗クラブの
耳の肥えたクラウド達から『和製BODY&SOUL』的な支持を集め、
毎回記録的なアルコール売上げとワインの空ボトルを量産
し続けている。

初めてのお客さん同士でもいつの間にか意気投合してしまう
happyでアットホームな雰囲気は開催当初のままに、毎年浜に
溢れるほどの集客のビーチパーティー(06年江ノ島、07-11,
13年鎌倉材木座)や本格レイブnesorama(音空間)/山梨県
さがざわキャンプ場でのステージ参加(12年)、アニバーサリ
ーCD(2枚組)など、さらなる進化を続けている。

<出演者>

//GUEST DJ//
Comming Soon

//DJs//
森本祐爾
関z裕作
kadotech
松下大亮
KAINA
SHUICHI
nakasho
Tomo
eream
NOVGE

//FOOD//
九州どげんこげん

Supported
Armani Exchange
clubberia

OPEN 23:00 ¥2500(2drinks)
with FLYER ¥2000(1drink)

7/19(SUN)
Jupiter
#7

<出演者>

-B2F MAIN FLOOR-

DJ AKi 6 HOUR JOURNEY

-B1F LOUNGE FLOOR-

FUTURE FORCES LOUNGE
YMASA / TLOC / Maozon / SNT
and more...

//PHOTO//
IgaRina

//ART WORK//
9B

OPEN 23:00 ¥2500

Profile

DJ AKi
DRUM'N'BASSを始め、WOMBのプロデュ-スやHYBRID CULTUREをクリエイトするDUBLAB PRODUCTIONSのメインDJ。'96年からニューヨークの'BREAKBEAT SCIENCE'にてDJ活動を開始。'98年にはNYの伝説的クラブTWILOで行われた'SCIENCE LAB'のレジデントDJとして抜擢される。'01年に日本に帰国し'06S'のレジデントDJとしてWOMBでの活動を開始。精力的に海外のトップDJ/アーティストと共演すると共に日本に紹介し、日本全国のシーンの拡大に務めている。'02年にリリースした、ALWAYS/ MK(DJAKi+TKO REMIX)がUS DRUM'N'BASS CHARTにランク・イン。その後、新ユニット'es9'をTAKEO,YUUKiと共に結成し、MUSICA/LAURA LISA(S9 REMIX)がNIKEと06Sが融合し発売された、HYBRID CULTURE BOX'0602TYO'にBAD COMPANYの名曲'NINE'と共に収めらた。'03年には本場イギリスに進出し、ドラムンベースDJの登竜門的イベント'MOVEMENT'に出演。また、04年には台湾最大級の屋外イベント'FORMAZ FESTIVAL'に参加し、アジアマーケットへの進出を果たす。そして、7万人の動員を誇る屋外イベント'ブラジリア・ミュージック・フェスティバル'にも参加。'05年にはブラジルのサンパウロで開催された南米最大級の屋外フェスティバル'SKOLBEATS'にも日本を代表して出演。TOPアーティストが集結するこのイベントで、ブラジルの人々をも熱狂の渦に巻き込んだ。また、日本人ドラムンベースDJとして初のオフィシャルMIX CD'NEWTYPE DRUM+BASS '06S' mixed by DJ AKi'をリリースし、日本全国7カ所のツアーを敢行。また、世界最大級のドラムンベースサイト'DRUM'NBASS ARENA'のトップページにDJ MIXが発表され、1ヶ月で世界中から1万ヒットを越える驚異的なアクセス数を記録した。06年に入りWOMB WORLD WIDE - ブラジルツアーをKEN ISHII等と共に敢行し、ブラジルのTOPクラブWARUNG、SIRENAに出演。また、06年春には待望の06S RECORDINGSを立ち上げ、アンセムチューン'FREE YOUR MIND'をD-BRIDGEのリミックスと共にリリース。第2弾シングルは、ES9オリジナルトラック'LET IT GO'とFUTUREBOUNDリミックスを06年8月にリリースする。DJ AKiはサイバーかつハードな完全フロアー対応のDJスタイルと、メローで艶やかなラウンジDJセットを巧みに操り幅広いクラウドを魅了している。そして、国内外から日本を代表するドラムンベースDJとして今後の更なる活動に注目が集まっている。

■OFFICIAL WEBSITE
http://www.djaki.jp/



YMASA
父の影響で6歳の時に空手を始める。
高校時代に所属していた空手部の稽古メニューが超未来的で、稽古中の道場はいつも爆音のダンスミュージックで包まれていた。そこで初めてダンスミュージックが心身ともに高揚させてくれるものと知る。そんな素晴らしい音楽をもっと沢山の人に伝えたい、共有したいという思いから、2008年春よりDJ としてのキャリアをスタート。
それと同時に、都内各所でコンスタントにプレイ。
その後、渋谷 WOMB にてDRUM'N'BASS との出会いに衝撃を受け、深くのめり込み DRUM'N'BASS一筋で歩み始める。DEEPからHARDそしてMELLOWまで、DRUM'N'BASSの常識にとらわれないフレキシブルな選曲、時に意表を突いた新しい奇想天外なMIXでフロアに刺激を与えている。他を圧倒する集中力、計算し尽くされたイコライジングから生み出されるそのグルーヴは、そのまま彼の魅力となり、オーディエンスを魅了し続ける。
DRUM'N'BASS DJとしては珍しくHOUSE、TECHNO等の他ジャンルのパーティーからのブッキングも数多く、独りDRUM'N'BASSをプレイし、異常なまでの個性を放っている。
2010年11月、23歳の若さでアジア最大のDRUM'N'BASSパーティー 、【06S@WOMB】のメインフロアでプレイ。その後間もなく同パーティのサブレジデントDJに抜擢。
今までにPENDULUM,ANDY C, RONI SIZE,DJ MARKY,FRICTION,NETSKY,RED ONE,HIGH CONTRAST,FUTUREBOUND,ED RUSH,COMMIX,SHIMON、TALI、XILENT,D-BRIDGE,OPTICAL,SP:MC,DANNY WHEELER,MAKOTOといったDRUM'N'BASS界を代表するトップアーティストとの共演を重ねている。
2011年4月にはWOMB 11TH ANNIVERSARYにて、国内TOP DRUM'N'BASS DJであるDJ AKiに若き才能を見出され、PICK UPされる。
その舞台でB2B DJ SETを行い、オーディエンスを熱狂の渦に誘い込み、多くの賞賛を浴びる。
更に、2012年12月に開催された、DJ MAAR,DJ AKiが審査員を務める、イギリスを代表するハイストリートファッションブランドTOPMAN主催のDJコンペティションでは、激戦の末、全国2位の結果を収めた。現在、自身オーガナイズパーティー【BLANC@solfa】を軸に、新世代のDRUM'N'BASSシーンの活性化に力を注いでいる。

Maozon
14歳の頃 KONAMI の音楽ゲーム beatmania を通して、クラブミュージックシーンの存在に衝撃、多大な影響を受け作曲を始める。その後、KONAMIの音楽ゲーム「Sound Voltex」、CAPCOMの音楽ゲーム「Cross X Beats」「オトレンジャー」 やハードコアテクノのレーベルHARDCORE TANO*CのリミックスCD等への楽曲収録、インディーズレーベルDiverse Systemからソロアルバム「Hello and Again」をリリース。そしてASY “SEE THE LIGHTS” リミックスコンテストにてグランプリを獲得し、2014年よりDigz, Inc. Groupと契約する。ユーフォリック系トランスミュージックを制作のルーツとする一方で、ElectroHouse、Dubstep、Drum&Bassなどのベース・ミュージックを得意とし、新しいサウンドに非常に貪欲的で、多彩なジャンルを縦横無尽に駆け巡る。

■OFFICIAL WEBSITE
http://digzinc.com/creators/maozon/